有難うございます!

April 14, 2018

先日嬉しいお言葉を頂きました。

大切な愛猫とのお別れ直後で大変お辛い気持ちをお話下さった方よりメッセージを頂きました。おそらくものすごく検索されて下さったのでしょう。

一番つらい時に気持ちを聴いてもらって楽になりました、との事でした。

一度きりでしたが数か月も前の事をご丁寧にもご連絡して下さいました。

本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

その間もたくさん苦しまれていたのではないかと思いますが

そのお言葉を頂けただけで本当に感謝しております。

詳しくは守秘義務がございますのではっきりとお話しできませんが

こうしてカウンセリングを活用して気持ちの変化を感じて頂き、

明日へ向いて歩きだして頂ける事、私も嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

「過去と他人は変えられない」

本当にその通りです。

過去に起きてしまった悲しみ・不幸・怒り・憎しみ。

もとの時間に巻き戻して帰る事はできません。

しかしそれに捕らわれすぎて生きていくのもひどく辛いものです。

また自分以外の人を変えようとしてもその人なりの人生観・育った環境・生き様があり

それを他の人に否定されることがどんなに辛い事であるかも自分に置き換えたらわかりますよね。自分自身の人生を知りもしない人に「否定」されたら私自身の存在価値を否定された気分になります。ひどく心が痛みます。

他人を肉体的にも精神的にも傷つける事って本当に罪だと思います。

そうしたことに気が付かない人もいるのも事実ですが、おそらく人間は知らず知らずのうちに誰かを傷つけ、傷つけるうちにお互いの距離をどうするか考え、最良の方法を考えて生きていくのが心理療法なのではないでしょうか。

 

心だけは目に見えないものです。

ケガ・骨折など物理的に見えるものではない傷だからこそ大変なのです。

見えないだけにどれだけ深く傷を負っているのかなんて本人すら気が付いていないと思います。「全治何か月」とわかる病気ではないからこそデリケートであり時間もかかります。

そして治ったと思っても完治していない事も多いのです。

精神科に行き「うつ病」「統合失調症」…診断名は付けて頂けますがその後薬物治療で体調を管理できますが感情の治療まではなかなかして頂けませんね。

ゆっくりと感情や思いを出せる雰囲気ではないですから。

それがカウンセラーの領域なのでしょう。

今、何を思い・感じ・どうしたら良いのか一人ではわからない時に素直な気持ちで正直に話せる相性の良いカウンセラーを見つけると安心感が増すと思います。

 

日本人の特徴として「秘密」を持ち続けなくてはいけない

「嫌な事」「つらいこと」「かなしいこと」は隠さなくてはいけない

自然に教わったような気がしませんか?

それは独特の慣習だと思います。

全部自分で抱え込まなくてはいけない、誰かに頼ってはいけない、自分だけが我慢すればいい。それが美談になる風潮。それが日本のような気がします。

 

…ここから先は心理の勉強に足を踏み込んでしまいますのでこのあたりで。

 

「相談すること」

「カウンセリングに代価を支払う事」

に意義を感じない方は精神科や心療内科に行かれると良いでしょう。

私はこれでも獣医師という医学に精通しているものです。

医師の言葉、獣医の言葉には全く違いを感じます。

これもまたいつかどこかでお話出来たらと思います。

 

お天気が優れませんが良い週末をお過ごしください。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

「心理カウンセリングを受けるとどうなるの?」

心理カウンセラーの人数も日本で増えてきています。

一言で「心理カウンセラー」といっても様々な得意分野があります。

・臨床心理士

・産業カウンセラー

・犯罪心理

・ペットロス

・グリーフケア

…など。

実は多くの分野に細かく分かれています。

「悩み」は多岐にわたるものです。

臨...

「カウンセリングを受けるとどうなるの?」

December 17, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

January 4, 2020

November 3, 2018

November 1, 2018

September 30, 2018

September 17, 2018

September 10, 2018

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic