心のデトックスは人の心でしか出来ない

最近感じる事・・・。

誰でも他人には言えない事を誰でも抱えているのに

見えない「社会の目」におびえ生きていて

一人で苦しんでいるように見受けられることです。

心のはけ口、デトックスは必要なのに

上手くコントロールできていない・・・

日本特有の暗黙のルールに縛られている

そんな感じがします。

だからこそ、カウンセラーが必要だと思っているけれど

まだまだ日本ではカウンセラーの意義が感じられていない

ように思います。

 

正直なところ、私の所へ相談者は来ません。

私のアプローチが悪いのか、もっとしなくてはいけない事が

あるように思うのですがネット上では

「こんなに私の所へ相談者がいらっしゃいます!」

と宣伝されている方も目に入ります。

その方たちは実績やテクニックがあるからだと思います。

私はうそをつくのが苦手なバカ正直者なのでハッキリと言います。

ほとんどカウンセリング前のやりとりで終わります。

何となくメールでのやりとりで解決してしまったように

感じてしまうからでしょう。

 

本当はその根は深いものであること

絡み合っている問題はほどけていない事

また同じ事を繰り返している事

知らず知らずに何度も同じ過ちを人は繰り返しているのです。

それに気が付いていない、気づこうとしないと

「三つ子の魂百まで」などと言われるのでしょう。

 

人種、生活環境、社会情勢・・・などで習慣や性格傾向は異なり

日本人は日本人のカウンセリングが必要で必ずしも

先進の欧米の心理学方法が適応しないと考えています。

 

必要なのは「その人の経験値」です。

多くの体験、経験を通してどう感じてどう行動したらどんな結末があるのか

をより多く考えている人が有利です。

いわゆる「先見の目」「先を見越して行動できる力」が重要です。

 

ネットワーク情報が成長し、知りたい事が何でもすぐにわかる時代。

それ故、真実をつかもうとする人間の勘が薄くなっています。

何もなかった時代の人達は、よりよくするために個々で試行錯誤し

挫折や苦悩を乗り越えながら生きてきたから目覚ましい発展があった

のだと思っています。

つまり、大事なのは「人の力」=「マンパワー」です。

 

心が疲れた時は心の調子を治してあげないと体にも悪影響を及ぼします。

心の癒しは誰にでも必要。

心の不調を治す手助けをするのがカウンセラー。

心が壊れて体調にも影響が出たら心療内科・精神科。

 

恥ずかしい事でもなんでもありません。

隠し続けている事が辛いと感じたら気軽にカウンセラーを頼ればいいのです。

心にあった「しこり」が取れて見えなかった景色が見えてきます。

 

 

私は無宗教ですが「懺悔」という儀式?がありますよね?

それは先人のカウンセラーだと思っています。

教会にある懺悔室。

個別に自分の抱えている過ちを神父様に全てを話して

気持ちを楽にする・・・

それと同じです。

Please reload

Featured Posts

「心理カウンセリングを受けるとどうなるの?」

心理カウンセラーの人数も日本で増えてきています。

一言で「心理カウンセラー」といっても様々な得意分野があります。

・臨床心理士

・産業カウンセラー

・犯罪心理

・ペットロス

・グリーフケア

…など。

実は多くの分野に細かく分かれています。

「悩み」は多岐にわたるものです。

臨...

「カウンセリングを受けるとどうなるの?」

December 17, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

January 4, 2020

November 3, 2018

November 1, 2018

September 30, 2018

September 17, 2018

September 10, 2018

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic