ネット情報の正否

短い記事でも長文であっても最終的に著者の言いたかった事がハッキリしない内容のものが最近増えてきたような気がします。私も気をつけないと…と思うのですが書いているうちに起と結があわないことは間々あります。


特にエンターティメント系なのでしょうか?

センセーショナルなタイトルで中味は何もない、ひどいものであると全く違う事が書いてあります。そういう記事を読んだ後の後悔感がすごいです。

この文を読んでしまった時間を返して欲しいという感覚すら覚えます。


ネットで知りたい情報が簡単に手に入る時代。

便利だけれど情報量が多すぎて本当に知りたい事がわからないと私は思います。

もっとも。

生まれてからすでにネットが日常に組み込まれている人にしてみたら無意識に不要な情報などは避けられるスキルがあるのかもしれません。

しかし小学生や中高生がネットを頼りに悩み相談に乗ってもらえる相手を信用し家出をし事件に巻き込まれる事件も後を絶たないのは使うスキルレベル・判断力の未成熟さが原因かと思われます。個人レベルで通信可能な機器を持たない時代は知らない土地の人と出会う事もなく、知らない人には注意をしなさいといわれていた注意事項がもはや適応しなくなっているのですから。


何を、誰を信用するのかはその人の判断に委ねられています。

騙す方が良くないのですが、現代も普遍的な事は一歩下がって良く考える事が大事です。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

言葉の大切さを知って欲しい

木村花さん。 はじめてニュースでお顔を拝見致しました。でもTBSラジオの相羽あいなさんにご出演の時、リアタイで聞いていました。 すごく繊細な方なんだなぁと感じていたので記憶に残っていました。 正直にいうとその時しか知らないので実際にプロレスをしている姿やテレビに出ている姿は見ていませんでした。 1回しか耳にしていないのですがとてもしっかりと現実と向き合って2世というプレッシャーも持ちつつ、プロレス

オンラインカウンセリングを開始します

現在、新型コロナウィルス対策として対面式カウンセリングのみでしたが、オンラインカウンセリングのみに変更致しました。 当分の間、皆様にはご迷惑をおかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。 慣れていないためご不便をお掛けするかもしれません。それとこのご時世もあり料金を通常より安価に致しました。 是非ご利用下さいませ。 完全ご予約制です。 メールにてご予約下さい。 可能なお時間は90分、10:00〜2